麦小舎 藤野さま名刺

BUSINESS CARDS — 2012-12-06

Forest & me.Booknick など、何かとお世話になっている
週末だけのブックカフェ麦小舎さん。
今回はご夫婦お揃いで名刺をつくっていただきました。

ご本人のリクエストで
風合いの良いコットンペーパーに紺色のインクで活版印刷されています。
凸凹感が雰囲気を出していてとっても素敵。

縦位置でシンプルに見せたいとのご希望があり
いろんな書体を組み合わせて、全体的にすっきりとみえるよう気をくばりました。
例えば「本とコーヒー」の部分だけで3書体使ってます。
フライヤーやチラシに比べると、構成されている要素が少なくサイズも小さな名刺。
しかしながら、その役割はとても重要です。もつ人の顔ですから。
言われなければ気付かない細部にまで気を配ることで
手渡された時の存在感がまったく違うものになります。

麦小舎といえば、そう、もはや代名詞というべき「ツチネコくん」。
このツチネコくんをにょろりと登場させてみると良いアクセントに!
最初はマークなどは入れないという話でしたので
いくつか文字のみのデザインもご提案させていただきましたが
最終的にはツチネコくんバージョンをセレクト。
とても気に入っていただけました!
出産などの諸事情でバタバタしてしまいましたが
ようやく納品できました。お待たせしてすみません。

今期のカフェ営業は惜しまれつつクローズ。
来春が既に待ち遠しい。

Design/Kobayashi Makiko


麦小舎 Book-nick ロゴ 2012年ver

LOGOTYPE — 2012-09-02

今秋もあの素敵なブックカフェで、本好きにはたまらない企画が催されます!

北軽井沢にある週末限定営業のブックカフェ・麦小舎さん主催、Book-nick(ブックニック)が開催決定です。
http://book-nick.mugikoya.com/

去年に引き続き、メインビジュアルのデザインを担当させていただきました。
「ちょっと古い外国の絵本みたいな、懐かしカワイイ」感じで!とのリクエストがあったので
北軽井沢のロケーションや、主役である「本」をからませたものに。
英字の“BOOKNICK”や“KITAKARUIZAWA”はより世界感を強調するため、オリジナルで。

もうすぐ各店舗などでお目見えになるであろう、フライヤーの表面もつくりました。
お見かけの際は是非手にとってご覧の上、足を運んでみてはいかがですか?

秋の北軽井沢。色づく森のなか、ピクニック気分で「本」と出会うイベント「Book-nick(ブックニック)」を、今年も開催いたします!
今年は期間と会場を拡大し、さらに楽しい内容もりだくさんでお待ちしております。
本の森のピクニック、ご一緒に楽しみましょう!

【期間】:2012年10月13日(土)〜21日(日)

【会場】:
本とコーヒー 麦小舎
http://www.mugikoya.com

百年文庫(「ルオムの森」内)
http://luomu-mori.com

私も昨年足を運びましたが、良かったです、とても。
ワークショップは参加できませんでしたが、お庭で本を物色しました。
これがまた、どのお店もビビビとくる心憎いセレクト。
これぞ個性豊かな本屋さんが一同に会している醍醐味かと!
今年はできたばかりの百年文庫さんでも開催との事、
期間も延び、内容もパワーアップ!とのことで、さらにお楽しみが増えますね。

詳細は特設サイト内にて、随時お知らせされるようです。
早くもお知らせされているイベントには豪華ゲストの名が!こちらも要チェックですね!
http://book-nick.mugikoya.com/


SAN GRAPHICA さま 名刺

BUSINESS CARDS — 2012-08-02

上田市で、WEBサイトや映像・印刷・サイン媒体の制作を手がける
SAN GRAPHICA(サングラフィカ)さまより
今年の6月から法人化したのを機に、新しい名刺をつくりたいとのご相談をいただきました。

提案力があるのは数ある制作実績をみれば一目瞭然。
けれど決して堅苦しい雰囲気ではなく
どんな仕事もさらりとラフにこなしていくスタッフ(みなイケメン!!)。
お客様からの信頼も厚く、かつスマートに業務をすすめていく社風にあった名刺は…と考えたとき
一般的な名刺では珍しい表裏色の違ったボード紙を採用して
武骨で男らしくカッコいい名刺にしあげてみました。

さらっと挿入されているサングラフィカ日本語ロゴも
今回の名刺制作に伴い、新たに制作させていただきました。

実は私がまだ会社勤めしていた時にも
名刺やロゴ制作に関わらせていただいたので
今回が実質2度目のお手伝いとなりました。
微力ながらも、毎度毎度、大事な節目となるタイミングでご依頼くださり、何とありがたいことか!
気合いを入れてご提案させていただきました!

噂によると、新社屋の完成も間もなくとか…!?
早く遊びに打ち合わせしに行きたいなぁ!

SAN GRAPHICA
http://sangraphica.com/
Facebookページ

Design/Kobayashi Makiko

納品のついでにパチリ!ありがとうございました!


オフィス晴文堂 山本さま名刺

BUSINESS CARDS — 2011-12-10

上田で文案作成・企画編集をしている友達りつこちゃんの名刺をつくりました。

りつこちゃんは以前勤めていた会社の同僚。
苦しい時はお互いに励まし合い、何か失敗した時は飲みにいって愚痴大会、
迷った時は相談し合い、プライベートでも一緒に遊んだり。
リツコちゃんがいなかったら挫折していたかも、、
と言っても過言ではないほどお世話になった仲です。
今はお互いに妻となり母となり以前と働く環境が変わったものの
「子育ての合間に仕事をする」という共通のスタイルで頑張っています。

そんなりつこちゃんの名刺。

彼女の仕事を間近で見ていて印象的だったのは「書くこと」。
自らの手で書きおこした原稿の類いや、一生懸命手を動かす姿には
相手を思いやる気持ちがこもっていました。
それはこれからも変わらないんだろうな…と思い
「書くこと」を強く伝えるデザインにしました。

また、「書くこと」には文字を使います。
万年筆インクのような紺色で活版印刷をすることで
よりひとつひとつの文字を大切に扱う姿勢が表れたかなーと思います。
黄色がかったコットンペーパーもレトロな雰囲気で可愛いです!

基本的に好きにやっていいよ〜、と
おまかせしてもらえたので、楽しいお仕事でしたよー!
(この仕事に限らず好きにやらせていただくことが多いのですが!)
りつこちゃん、ありがとう!

Design,Illust/Kobayashi Makiko


桑原商店さま「冬展」DM

FLYER & DM — 2011-12-05

新潟県三条市にあるうつわとコーヒーのお店・桑原商店さんで開催される「冬展」。
すてきな企画展のDMをデザインさせていただきました。

2011年12月10日(土)~18日(日)
(会期中、12月13日(火)定休)
冬をあたたかく迎えるための設えをいたします。
新潟の雪景色にも添う、うつくしいアイテムの数々。
店主桑原がおすすめする、冬の過ごし方、ぜひご堪能ください。

<参加>

仁平古家具店(栃木・真岡市と益子町)
当店で使用している古家具のほとんどを仁平古家具店さんにて購入しました。
その古モノ選びの眼のセンスの良さと設えに何度こころを奪われたかわかりません。
この度は当店の古家具にも馴染む小物を中心にお取り揃えいたします。

no.96(東京都)
植物からインスピレーションを受けて生み出される松尾由佳さんによるアクセサリーブランド。
そのヘアゴムとコサージュはすべてハンドメイドの一点もの。
さまざまな色のうつくしさと、織り成す表情にこころが踊ります。

カトレア草舎(新潟・新潟市)
古本の一片に新たな筆で鳥や植物の絵を丁寧に施す松尾和夏さんの世界。
紙モノ文具類や、原画と組み合わせたドライフラワーの木の実のコラージュ、
フランスから届く良質な香りのフレーバーティーと共におたのしみください。

詳しくは下記にて!
桑原商店/『冬展』のお知らせ
http://kuwabara-store.blogspot.com/2011/11/blog-post_25.html

以前から名前は存じ上げていた桑原商店さん。
店主の玲子さんとつながるきっかけとなったのは
twitterでリツイートされたとあるつぶやきがきっかけ。
あのつぶやきをスルーしていたらこのお仕事も、つながりも、
何もなかったんだ…と思うと不思議な感じがします。
なんともありがたくて嬉しい出来事でした。
…とはいえお会いしたこともなく、お店に行った事もない私。
(デザイナーとしてあるまじき事!がっくり)
ブログを何度も拝読し、玲子さんとのやりとりを何度も重ねて
ふくらんだ桑原商店さんのイメージを表現しました。
玲子さんが撮影&スタイリングした写真、すごく素敵で思わず手に取ってしまいますね。

ああ、それにしても豪華で魅力的なラインナップ。

参加される3つのshopさんで扱うアイテム、どれも物欲をガンガン刺激されますね。。。
どうか少しでも多くの方に足を運んでいただきたい企画展です!

桑原商店
http://kuwabara-store.blogspot.com/


次ページへ »

(c) 2017 はじまる小槌 HAJIMARU-COZUCHI | Kobayashi makiko | All right reserveds. powered by WordPress with Barecity