1166バックパッカーさん 手ぬぐいAWARD2011 1位受賞しました!

COMPETITION — 2011-10-24

長野市のゲストハウス1166バックパッカーさん主催の
手ぬぐいAWARD2011に応募したデザインが、なんと1位を獲得しましたー!

応募したデザインはこちら ↓ 。

実際に染める段階で調整をしたものがこちら ↓ 。
絵柄を大きくし、地の色と絵柄を反転させたのですが、このパターンもイイ!

募集されたデザインのテーマは「旅に出かけたくなるてぬぐい」でした。
そこで私がデザインしたてぬぐい、題して「ワクワク旅じたく」。
制作意図はこんな感じ↓です。

旅を満喫している最中も、帰ってきて思い出に浸るのも楽しいけれど
一番ワクワクするのは旅の荷物をまとめる時間なのでは?
そんな楽しいひとときをてぬぐいに落としこんでみました。
そしてこの手ぬぐいも、旅道具の定番にしてもらえるように…との願いもこめています。

今回のてぬぐいコンペの審査は

1166バックパッカーズにて旅人、地元民で期間内に無記名投票。票の多かった1枚を実際にてぬぐいに染めてもらいます。

とのことでしたので、
投票していただいた皆さん1人ひとりにお礼参りをしたいくらい嬉しかったです!
貴重な一票を投票していただき、本当にありがとうございました。

私はまだ実物を見ていないのですが
1166バックパッカーさんによると仕上がりは上々!
特に染め色が、抹茶のような深く美しい色に仕上がったとか。
てぬぐいを染めていただいた善光寺門前の染屋「小玉屋」さんによると
この色を出すのがとても難しかったようです。(す、す、すみません〜〜!)
今度長野市へ行く用事があるのをきっかけに
小玉屋さんへご挨拶にいく予定もたてました。
(オーナーの織絵さんともそこで初対面の予定!楽しみ!)

1166バックパッカーさんは昨年の10月にオープンしたお宿。
なんと、素泊まり・男女別相部屋2600円!
オーナーの織絵さんのお人柄もあって、国籍・性別問わず
大勢の方々に利用していただいてるそう。
WEBサイトやブログではそんな1166の日常を楽しくレポートされていて
まるで自分が実際に泊まって楽しんでいるかのよう!
こうしたお宿への興味はまったくなかった私ですが
1166宿泊を体験してみたい!と思わせてくれる魅力がいっぱいです。

1166バックパッカーさんのブログ記事で写真付きで紹介されています!
http://bp1166.naganoblog.jp/e856439.html

このてぬぐいは1166バックパッカーさんにて限定80枚で販売されるとのこと。
是非ぜひお買い求めになってくださーい!

Design,Illustration/Kobayashi Makiko


(c) 2017 はじまる小槌 HAJIMARU-COZUCHI | Kobayashi makiko | All right reserveds. powered by WordPress with Barecity