桑原商店さま「冬展」DM

FLYER & DM — 2011-12-05

新潟県三条市にあるうつわとコーヒーのお店・桑原商店さんで開催される「冬展」。
すてきな企画展のDMをデザインさせていただきました。

2011年12月10日(土)~18日(日)
(会期中、12月13日(火)定休)
冬をあたたかく迎えるための設えをいたします。
新潟の雪景色にも添う、うつくしいアイテムの数々。
店主桑原がおすすめする、冬の過ごし方、ぜひご堪能ください。

<参加>

仁平古家具店(栃木・真岡市と益子町)
当店で使用している古家具のほとんどを仁平古家具店さんにて購入しました。
その古モノ選びの眼のセンスの良さと設えに何度こころを奪われたかわかりません。
この度は当店の古家具にも馴染む小物を中心にお取り揃えいたします。

no.96(東京都)
植物からインスピレーションを受けて生み出される松尾由佳さんによるアクセサリーブランド。
そのヘアゴムとコサージュはすべてハンドメイドの一点もの。
さまざまな色のうつくしさと、織り成す表情にこころが踊ります。

カトレア草舎(新潟・新潟市)
古本の一片に新たな筆で鳥や植物の絵を丁寧に施す松尾和夏さんの世界。
紙モノ文具類や、原画と組み合わせたドライフラワーの木の実のコラージュ、
フランスから届く良質な香りのフレーバーティーと共におたのしみください。

詳しくは下記にて!
桑原商店/『冬展』のお知らせ
http://kuwabara-store.blogspot.com/2011/11/blog-post_25.html

以前から名前は存じ上げていた桑原商店さん。
店主の玲子さんとつながるきっかけとなったのは
twitterでリツイートされたとあるつぶやきがきっかけ。
あのつぶやきをスルーしていたらこのお仕事も、つながりも、
何もなかったんだ…と思うと不思議な感じがします。
なんともありがたくて嬉しい出来事でした。
…とはいえお会いしたこともなく、お店に行った事もない私。
(デザイナーとしてあるまじき事!がっくり)
ブログを何度も拝読し、玲子さんとのやりとりを何度も重ねて
ふくらんだ桑原商店さんのイメージを表現しました。
玲子さんが撮影&スタイリングした写真、すごく素敵で思わず手に取ってしまいますね。

ああ、それにしても豪華で魅力的なラインナップ。

参加される3つのshopさんで扱うアイテム、どれも物欲をガンガン刺激されますね。。。
どうか少しでも多くの方に足を運んでいただきたい企画展です!

桑原商店
http://kuwabara-store.blogspot.com/


Book-nickフライヤー届きました

DIARY,FLYER & DM — 2011-09-29

少し前のことですが、Book-nickフライヤーが届きました。

クラフト紙をベースに、両面1Cで表面は緑、裏面は蛍光ピンクの特色刷り。
わざと昔ながらの印刷製法で刷っているのでレトロな風合いにうっとり。。
(ちょいとピンクが見づらかったけど、かえって熟読できる(!)との噂アリ)

いろんなお店に置かせていただいておりますので
見かけた際は、是非手に取ってご覧くださいね。
もちろんイベントにも遊びに行くべし!
Book-nick特設サイト、こまめに情報がUPされています。
人気のワークショップは既に定員に達してしまっていたり。
検討中という方は、早めの決断が確実かと思われます。

サイトを公開してから数日経ちますが
twitterでフォローされる率が高くなったり、早速おしごとのお問い合わせをいただいたりと嬉しいことばかり。
どうしてもっと早くサイトをつくっておかなかったのか…と若干後悔していますが
よくよく考えてみたら(諸処の都合により)紹介できる実例が全然なかったです。笑

なるべく更新できるよう頑張ってまいりますので
ひきつづきご愛顧のほどよろしくお願いします!


UEDA DENGEKI[上田電撃]ロゴ・ポスター・フライヤー・チケット

 

多くのファンに惜しまれながらも、映画館としての役目を終えた「上田映劇」。
ここが一夜限りのライブハウスに…!
そんなアツいイベント「UEDA DENGEKI /上田電撃」の告知ツールやチケットなど
まとめて担当させていただきました。

記念すべき初回のゲスト、豪華ですね。

2011年、同市内にシネコンが進出し、上田映劇は惜しまれつつ昭和初期から続いた定期上映を終えました。そこは上田市民なら誰でも一度は映画を観に行った場所。「完」の文字を今一度ほん投げて、開演のブザーを待ちこがれた様な、あのドキドキを味わいたい!そこで、上田映劇の現状を知ってもらった上で、敢えて「上田には来ないんだろうな」という人に声を掛け、「県内にも素敵なアーティストが沢山いることを、是非知ってもらいたい」と賛同を得て、今回はなんと、

長野県飯田市から「タテタカコ」「Toriqumo」東京から「SuiseiNoboAz

以上三組の出演が決定したのです。

*ちなみに「SuiseiNoboAz」のドラム櫻井範夫君は地元上田市出身なので、同市の同世代バンドマンはご存知かもしれません。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – –

2011年10月29日(土)
open/18:00 start/18:30

@上田映劇 〒386-0012長野県上田市中央2-12-30 TEL0268-22-0269

ticket/前売り¥2,500 当日¥3,000
◎店頭販売 @琴光堂楽器店(先着特典有!)/0268-22-0470
◎ローソン 24時間Lコード予約(音声自動応答)0570-084-003 Lコード:73473
全国のローソンに設置されている「Loppi」にて24時間直接購入できます

うーん、見に行きたいなあ!

個人的にSuiseiNoboAz。
ZAZENの向井氏がプロデュースした(!)アルバム「SuiseiNoboAz」は
CDショップ大賞の関東ブロック賞ノミネートされたんだねー。
みなさんも、是非ぜひ。

Twitterもやってるみたい!@ueda_dengeki 

 

 

Planing,Photograph(for Logotype)/Miura Michiya(SAN GRAPHICA
Design/Kobayashi Makiko


麦小舎 Book-nick ロゴ・告知フライヤー・特設サイト

本とコーヒー麦小舎さんにて行われるイベント
「Book-nick(ブックニック)」のロゴ・フライヤー・特設サイトをまとめて
デザインさせていただきました。

Book-nickとは「Book」と「Picnic」をあわせた造語。
(麦小舎さんらしいネーミングに思わずニヤリ)
本好き(もちろん、そうでないひとにも)にはたまらなく魅力的なイベントですね。

鮮やかに色づきはじめた秋の森で
さまざまな「本の愉しみ」と出会う2日間。
個性的で魅力的な書店さんによるブックマーケットや、
「本」にまつわるワークショップ、イベントなどを行ないます。

【日時】10月15日(土)・16日(日)10:00 – 16:00

【場所】本とコーヒー 麦小舎 庭と店内 http://www.mugikoya.com/

今回は印刷物だけでなく、WEBサイトのデザイン・構築も担当させていただきました。
WEBサイトの構築まで承る機会は多くないのですが
麦小舎藤野さんのご協力のおかげでなんとか公開できました。
もっと勉強しなくちゃなーと反省しつつも、良い経験をさせていただき、感謝です。

ちなみに印刷された現物がまだ手元にないので、↑これはしあがりイメージ。笑
実物を手にとって見るのが楽しみー!

Design,Illust,Web Design,coding/Kobayashi Makiko


(c) 2017 はじまる小槌 HAJIMARU-COZUCHI | Kobayashi makiko | All right reserveds. powered by WordPress with Barecity