SAN GRAPHICA さま 名刺

BUSINESS CARDS — 2012-08-02

上田市で、WEBサイトや映像・印刷・サイン媒体の制作を手がける
SAN GRAPHICA(サングラフィカ)さまより
今年の6月から法人化したのを機に、新しい名刺をつくりたいとのご相談をいただきました。

提案力があるのは数ある制作実績をみれば一目瞭然。
けれど決して堅苦しい雰囲気ではなく
どんな仕事もさらりとラフにこなしていくスタッフ(みなイケメン!!)。
お客様からの信頼も厚く、かつスマートに業務をすすめていく社風にあった名刺は…と考えたとき
一般的な名刺では珍しい表裏色の違ったボード紙を採用して
武骨で男らしくカッコいい名刺にしあげてみました。

さらっと挿入されているサングラフィカ日本語ロゴも
今回の名刺制作に伴い、新たに制作させていただきました。

実は私がまだ会社勤めしていた時にも
名刺やロゴ制作に関わらせていただいたので
今回が実質2度目のお手伝いとなりました。
微力ながらも、毎度毎度、大事な節目となるタイミングでご依頼くださり、何とありがたいことか!
気合いを入れてご提案させていただきました!

噂によると、新社屋の完成も間もなくとか…!?
早く遊びに打ち合わせしに行きたいなぁ!

SAN GRAPHICA
http://sangraphica.com/
Facebookページ

Design/Kobayashi Makiko

納品のついでにパチリ!ありがとうございました!


2011年を振り返る

DIARY — 2011-12-31

引き渡しが年末の28日、引越が29日だったので
段ボールや荷物に囲まれた新居で2011年がスタートした。

いままで暮らしていたアパートは仕事をする十分なスペースがなかったし
何しろ息子が生まれて間もなくだったから
育児に追われて家事すらも満足に出来ない状態で
仕事を受ける余裕はなかった。

春になり、新居での暮らしや育児家事に少し慣れてきた矢先に
ぽつぽつとお仕事の依頼がくるようになった。
以前勤めていた会社からだ。
急ぎの対応は難しいことや
こどもの急な体調不良などで対応不可になる可能性があることなど
世のフリーランスさんからは呆れられるような条件付きにも関わらず
快くOKしてくれたS社の皆様には頭があがらない。

いろんなイベントへ足を伸ばしたことや
SNSでのやりとりをきっかけにして
大勢の方とお知り合いになることもできた。
以前から付き合いのあった方達から
お仕事の依頼がくるようになったのもこの時期。
人とのご縁やつながりというものは本当に貴重でありがたいものだ。

とにかく、仕事は楽しくて楽しくて仕方がない。

次!次!と鼻息を荒げながら仕事の予定を組んでいたら
ロクに息子の相手ができないダメ母親、
兼、家のことが全くできていないダメ主婦と化した。
ここらへんのバランスはとても難しくて
間違いなく来年の、いや、ここ数年先の課題になるかと思う。

あっという間に駆け抜けた1年。
来年もマイペースにのんびりといこうと思います。

それでは皆様よい新年をお迎えください。


オフィス晴文堂 山本さま名刺

BUSINESS CARDS — 2011-12-10

上田で文案作成・企画編集をしている友達りつこちゃんの名刺をつくりました。

りつこちゃんは以前勤めていた会社の同僚。
苦しい時はお互いに励まし合い、何か失敗した時は飲みにいって愚痴大会、
迷った時は相談し合い、プライベートでも一緒に遊んだり。
リツコちゃんがいなかったら挫折していたかも、、
と言っても過言ではないほどお世話になった仲です。
今はお互いに妻となり母となり以前と働く環境が変わったものの
「子育ての合間に仕事をする」という共通のスタイルで頑張っています。

そんなりつこちゃんの名刺。

彼女の仕事を間近で見ていて印象的だったのは「書くこと」。
自らの手で書きおこした原稿の類いや、一生懸命手を動かす姿には
相手を思いやる気持ちがこもっていました。
それはこれからも変わらないんだろうな…と思い
「書くこと」を強く伝えるデザインにしました。

また、「書くこと」には文字を使います。
万年筆インクのような紺色で活版印刷をすることで
よりひとつひとつの文字を大切に扱う姿勢が表れたかなーと思います。
黄色がかったコットンペーパーもレトロな雰囲気で可愛いです!

基本的に好きにやっていいよ〜、と
おまかせしてもらえたので、楽しいお仕事でしたよー!
(この仕事に限らず好きにやらせていただくことが多いのですが!)
りつこちゃん、ありがとう!

Design,Illust/Kobayashi Makiko


桑原商店さま「冬展」DM

FLYER & DM — 2011-12-05

新潟県三条市にあるうつわとコーヒーのお店・桑原商店さんで開催される「冬展」。
すてきな企画展のDMをデザインさせていただきました。

2011年12月10日(土)~18日(日)
(会期中、12月13日(火)定休)
冬をあたたかく迎えるための設えをいたします。
新潟の雪景色にも添う、うつくしいアイテムの数々。
店主桑原がおすすめする、冬の過ごし方、ぜひご堪能ください。

<参加>

仁平古家具店(栃木・真岡市と益子町)
当店で使用している古家具のほとんどを仁平古家具店さんにて購入しました。
その古モノ選びの眼のセンスの良さと設えに何度こころを奪われたかわかりません。
この度は当店の古家具にも馴染む小物を中心にお取り揃えいたします。

no.96(東京都)
植物からインスピレーションを受けて生み出される松尾由佳さんによるアクセサリーブランド。
そのヘアゴムとコサージュはすべてハンドメイドの一点もの。
さまざまな色のうつくしさと、織り成す表情にこころが踊ります。

カトレア草舎(新潟・新潟市)
古本の一片に新たな筆で鳥や植物の絵を丁寧に施す松尾和夏さんの世界。
紙モノ文具類や、原画と組み合わせたドライフラワーの木の実のコラージュ、
フランスから届く良質な香りのフレーバーティーと共におたのしみください。

詳しくは下記にて!
桑原商店/『冬展』のお知らせ
http://kuwabara-store.blogspot.com/2011/11/blog-post_25.html

以前から名前は存じ上げていた桑原商店さん。
店主の玲子さんとつながるきっかけとなったのは
twitterでリツイートされたとあるつぶやきがきっかけ。
あのつぶやきをスルーしていたらこのお仕事も、つながりも、
何もなかったんだ…と思うと不思議な感じがします。
なんともありがたくて嬉しい出来事でした。
…とはいえお会いしたこともなく、お店に行った事もない私。
(デザイナーとしてあるまじき事!がっくり)
ブログを何度も拝読し、玲子さんとのやりとりを何度も重ねて
ふくらんだ桑原商店さんのイメージを表現しました。
玲子さんが撮影&スタイリングした写真、すごく素敵で思わず手に取ってしまいますね。

ああ、それにしても豪華で魅力的なラインナップ。

参加される3つのshopさんで扱うアイテム、どれも物欲をガンガン刺激されますね。。。
どうか少しでも多くの方に足を運んでいただきたい企画展です!

桑原商店
http://kuwabara-store.blogspot.com/


届きものいくつか

DIARY — 2011-11-16

11月早くも折り返しということでビックリですね。
仕事に追われていた前半戦でした。ありがたいです。
そんな中2つの待っていたものが届きました。

ひとつはコチラ。1166Backpackerさんの手ぬぐい
噂どおり染め色がとてもキレイ。美しい薄めの抹茶色・萌葱色、という感じです。
こういう色のてぬぐいってあまり見かけない気がするなあ。
あってももっと濃い色というか。染料は何を使っているんだろう…?

見る場所によって微妙に色味が変わって面白い!

大きめなサイズも嬉しいポイント!
なんだかもったいなくて使えずにいますが
使い込んでいけばきっといい具合に色あせていきそうだなぁとも思い
やきもきしているところです。笑
さらに嬉しいことに、売れ行きも順調で評判も良いとのこと!何よりです。

てぬぐいの購入については下記またはコチラ!

現在、限定80枚・1000円で1166バックパッカーズにて販売中です。
1166バックパッカーズに灯りの点いている時間帯でしたらご購入いただけますので、ぜひお立ち寄りください。
(8:00~11:00、15:00~21:00 ころでしたら確実かと。もしくは事前にお電話ください 026-217-2816)

 

もうひとつはコチラ。正午の庭ファンジン。
twitterを介して知り合った濱くんがデザインしたとつぶやいていたので
送ってくださいとお願いしたんです。

デザインはまさにアングラ全開!!狂気を感じます。
きっとお店の雰囲気を際立たせているんだろうなと思いました。
こういう造形ができるのって羨ましい。
正午の庭は、下諏訪にあるアングラ発信基地アート・スペース&ショップ。
お恥ずかしながら、このファンジンを通じて知ったのですが
いつか訪ねてみたいなあ。(怖いものみたさで!笑)

ファンジン詳細は下記(コピペで引っ張ってきました)またはコチラ

主な掲載内容

☆正午の庭のススメ

★インタビュー:ベガ星人

☆インタビュー:同時多発ネコ

★summer magic is gone~夏の終わりの曲たち~
スペシャル・ゲスト(選曲者)
メラノ斉藤さん(White Moles)
石原謙さん(kajuzz,HEAVY METAL GLUE etc…EX:White Heaven,The Stars)
長濱礼香さん(他力本願寺,JOJO広重with Hawkroses etc…)

選曲者
ゆらの助さん(天守閣)
大江健太郎さん(ラリーズDJ,ライブ写真家)
アクセルさん(脳ヒューズ)
モンジャさん(罠)
立石巧さん(Cafe Tac)
矢崎翔太(正午の庭)

☆サイケデリック・クイズ(景品あり)

★柏木辿(ベガ星人)イラストレーション「老若男女」

☆FOR PSYCHEDELIC FREAKSライブレポ

★松本発ニューカマー女子高生バンドJapan Oil Terminal

☆コラム:立石巧(Cafe Tac)White Heavenあるいは石原洋さんのこと

★広告/地図


« 前ページへ次ページへ »

(c) 2017 はじまる小槌 HAJIMARU-COZUCHI | Kobayashi makiko | All right reserveds. powered by WordPress with Barecity